●防犯カメラ、監視カメラの事ならセキュアゾーンにお任せください!

セキュリティーのプロショップ通販 Securezone
最適な機器構成や工事のご相談などお気軽にご連絡下さい。
利用規約
■Securezone会員規約

 本規約は株式会社シフト(以下弊社といいます)が運営する「Securezone」(以下「本サイト」といいます)において、弊社が提供する各情報サービス(以下サービスといいます)を利用する際に、必要な事項を定めたものです。

第1条(通則)
 1. 「Securezone会員(以下会員といいます)」は、弊社所定の登録フォームにより、本規約を承諾のうえ、会員の登録を申込み、弊社がこれを承認した個人とします。
 2. 弊社は本規約を会員に対し予告なしに改訂できるものとします。

第2条(登録手続き)
 1. 会員の登録手続きは、弊社所定の登録フォームにより会員となる本人が行うものとします。代理による登録は認められません。
 2. 弊社が会員として承認することを不適切と判断した場合、入会を認めないことがあります。承認を不適切と判断した場合であっても弊社はその理由を開示しないものとします。承認後であっても不適切と判断した場合は承認の取消しを行う事ができるものとします。

第3条(登録情報、プライバシー)
 1. 会員は、会員が取得するID、およびSecurezoneの利用にあたって使用するパスワード(以下パスワードといいます)の使用および管理につき責任 を負うものとし、会員の故意、過失を問わず、IDおよびパスワードが第三者に利用されたことに伴う損害(当該IDおよびパスワードにより利用された本サー ビスの利用料、その他の支払債務の負担を含みます)は、会員自身が負担するものとし、弊社は一切責任を負担いたしません。
 2. ID、パスワードを含む会員のすべての登録情報は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従い、弊社が管理、保有するものとします。
 3. 登録されたすべての情報に関し、会員の事由による変更の必要が生じた場合、速やかに所定フォームから変更手続きを行うものとします。会員は変更手続きを怠り、弊社からの通知が到達しなかった場合でも、通常であれば到達すべきときに到達したと見なされることを、予め承諾するものとします。
 4. 登録された情報に関し虚偽の申告と認められた場合は会員削除を行います。
 5. 登録情報の不備あるいは誤りが原因でサービス利用上の支障が生じた場合、弊社、広告主及び契約施設は一切責任を負いません。
 6. 弊社は、会員個人を特定できる情報を第三者に開示、販売、貸出しを行わないものとします。但し、裁判所、警察などの公的機関か ら事件事故に関わる故、法律に基づき正式な照会を受けた場合、又は、人命、財産を保護するため必要と認められた場合は情報を開示することがあります。
 7. 弊社は以下の目的の範囲で、会員個人を特定できないよう措置を講じた上、会員から寄せられた意見等の情報を集計・利用することができるものとします。
  a.会員にとって最もふさわしいと思われる広告やコンテンツを提供するため
  b.当サイトを利用するユーザーに対し、当サイト、広告主、契約施設からのサービスの向上を図り、より良い情報、サービスを提供するため
  c.弊社のサービスを広告主、契約施設、パートナー企業、株主、その他に対し説明するため
  d.広告主の依頼によるアンケートにてその回答を広告主に報告するため
 8. 会員用ファイル及び登録情報保護のために、弊社が会員を特定し認知するプログラム(クッキーなど)を会員が操作する上で、その使用条件もしくは環境に適さない用法により会員自身の個人情報が漏洩した場合、弊社は何らの責任を負わないものとします。弊社は以下の目的の範囲で、会員個人を特定できないよう措置を講じた上、会員から寄せられた意見等の情報を集計・利用することができるものとします。

第4条(サービス)
 1. 会員は、会員登録時に登録したID、パスワードにより会員向けのサービスを利用する事ができます。

第5条(ID、パスワード)
 1. 会員は、本サイトのID、パスワードが必要なサービスを利用するに際しては、登録されたID、パスワードを使用するものとします。
 2. 会員は、ID、パスワードの使用及び管理について責任を持つものとします。
 3. IDとパスワードを他者へ譲渡する、または貸与する等の行為は禁止します。
 4. ID、パスワードによって利用されるすべてのサービスに関わる会員の行為及び結果については、会員の故意、過失に拘らず、会員自身において責任を持つものとします。
 5. 会員は、ID、パスワードの盗難、第三者による不正使用などがあった場合、直ちに弊社までその旨届け出ると共に、弊社からの指示に従うものとします。
 6. 会員が他の会員のID、パスワードを不正に利用し、当該第三者又は弊社に損害を与えた場合、会員はこれによって生じた損害を賠償する責を負うものとします。

第6条(禁止事項)
 1. 会員は営利の目的で本サイトから得た情報を他に転用、流用することを禁止します。
 2. 会員は自己の責任においてサービスを利用するものとし、他の会員および第三者に対し迷惑を及ぼさないものとします。
 3. 弊社は会員間でなされた情報の授受に対しては一切の責任を負わないものとします。又、会員間でなされた情報の授受により各種ウィルス等に感染するなどし、これにより弊社又は他の会員、もしくは第三者に損害を生じた場合、当該会員はその損害を賠償するもの とします。
 4. 会員はサービス利用にあたり、不正な行為を行わないものとします。 不正な行為とは以下に定める行為を含みますが、これに限りません。尚、不正な行為と弊社が判断した場合、その行為による一連の情報を削除し、又これによって他の会員、及び弊社、もしくは第三者が損害を受けた場合、当該会員はその損害を賠償するものとします。
  a.詐欺目的の行為
  b.違法及び他に迷惑を及ぼす行為
  c.虚偽の情報を故意に送信すること
  d.自己を主張し、もしくは他を害するなどの目的で同一の情報を意図的に多数回送信すること
  e.各種サービスの趣旨から著しく逸脱した情報送信をすること
 5. 会員は、会員としての地位及び権利を第三者に譲渡又は承継したり、その他処分することはできません。

第7条(退会)
 1. 会員が退会を希望する場合には、会員本人が所定のフォームから会員情報の削除を行うこができ、退会手続の終了後に退会となります。

第8条(免責事項)
 1. 弊社は、以下に該当する場合、会員の承諾なしに、サービスの一部若しくはすべてを一時中断、停止する場合があります。この場合において、会員に損害や不利益が発生しても、弊社はその賠償を負担しないものとします。
 a.システムの保守、更新又は弊社が緊急と判断した場合
 b.天災、火災、停電等不可抗力によりサービス提供が困難な場合
 c.他、不測な事態によりサービスの提供が困難な場合
 2. 弊社は、会員の承諾なしに、サービス内容の変更、追加、修正、又は中止をする場合があります。この場合に会員に損害や不利益が発生しても、弊社はその賠償を負担しないものとします。
 3. 弊社が提供する会員専用の情報ファイルにおいて、会員の提供する情報が第三者の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、 実用新案権、商標権など)を侵害し、弊社が損害賠償を余儀なくされた場合には、弊社は当該トラブルの原因となる会員に対し、その損害および当該紛争に関わる一切の費用(訴訟費用、賠償金、弁護士費用など)を請求できるものとします。
 4. 会員間および、会員と第三者との間でトラブルが発生した場合は、当事者間で解決するものとします。
 5. 弊社は、本サイトのウェッブページ、サーバ、ドメインなどから送られるメール及びメールマガジンなどに各種ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
 6. 弊社は会員に対しアドバイスを含む情報提供を行うことがありますが、それにより責を負うものではありません。

第9条(準拠法および管轄)
 1. 会員サービスおよび本規約の準拠法は日本法とし、会員サービスまたは本規約に関して生じる一切の紛争については、弊社所在の当該裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

付則 この規約は2007年12月1日から実施します。

■著作権

Securezoneのウェブサイトが提供する情報、映像、音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

Securezoneのホームページに登録される著作物(文書、資料など)に係る著作権は特別の断り書きが無い限り、株式会社シフトが保有します。

■商標

下記に記載する商標は、株式会社シフトの商標または登録商標です。

株式会社シフトの商標または登録商標の一例
Securezone
Securezone(地域名)
Securezone
Securezone.jp など
Securezoneのウェブサイト上に掲載しているシステム名、製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。Securezoneウェブサイトでは説明の便宜のためにその商品名、団体名などを記載する場合がありますが、それらの商標権の侵害を行う意志、目的はありません。

2008年1月15日 制定